医療レーザー脱毛|たるみ、しわ、ニキビ跡、しみの悩みなら名古屋 栄にあるクリニックビザリア

TREATMENT MENU

医療レーザー脱毛

安心・確実な医療レーザー脱毛 当院の脱毛コースでツルスベ素肌へ。

医療レーザー脱毛とは

脱毛施術は、毛の生えるサイクルにタイミングを合わせ、1度ではなく間隔をあけながら複数回行います。当院では豊富な知識と、優れた効果の医療レーザー脱毛器を使うことにより、脱毛効果の高い治療を行っています。

RECOMMENDED

こんな方にオススメです。

  • 確実で安心できる脱毛治療を受けたい。
  • 多忙でムダ毛処理の時間がない。
  • 手足のムダ毛を気にすることなくおしゃれしたい。
  • カミソリや毛抜きなどの自己処理で肌を痛めたくない。
  • 高額な脱毛コースを契約することに抵抗がある。
  • エステでの脱毛では効果を感じられなかった。

TREATMENT MENU

医療レーザー脱毛の治療の紹介

脱毛の原理

脱毛の原理 レーザー脱毛は、黒色に反応する特殊なレーザーを当て、肌を痛めることなく脱毛する方法です。皮下にある毛根のメラニンに反応する波長のレーザーを照射し、この熱により毛乳頭(毛を作り出す箇所)にダメージを与え、毛の成長を抑制します。

レーザーはメラニンに反応するので、周辺の皮膚には反応しません。しかし、毛根付近は輪ゴムで軽く肌を弾いたような若干の痛みが出ます。個人によって差はありますが、毛根が太い部位ほど痛みはでます。

また、レーザー脱毛は1度の施術で全ての毛を処理することができません。なぜなら毛が生える周期(毛周期)によって、レーザーが反応しない時期があるためです。

毛周期について

毛周期について 毛は「毛周期」という「成長期」「退行期」「休止期」という決まった3つの生え変わりのサイクルを繰り返しています。最もレーザー脱毛に適しているのが、毛が一番しっかりと生えた状態の「成長期」です。
この「成長期」は部位によって異なりますが、毛周期全体の2~4割程度と言われています。また、退行期や休止期の毛は治療の反応が鈍く、脱毛されずに残ってしまうため、期間を置いて脱毛していく必要があります。

  • 安全で効果的な脱毛のためには6~8週ごとのレーザー照射が最適です。
  • 男性のひげの場合は1ヶ月間隔の治療を行うことをお勧めします。
  • 照射のたびに毛量は段階的に減っていきますが、ほぼ完全(半永久的)な脱毛(減毛)のためには4~6回の治療が必要です。

ライトシェア・デザイア

ライトシェア・デザイアとは

ライトシェア・デザイア 米ルミナル社の最新のダイオードレーザー脱毛器「ライトシェア・デザイア」は、従来のレーザー脱毛器に比べ痛みが大幅に軽減され、さらに照射面積の広いハンドピースの使用により、施術時間も大幅に短縮されました。背中なら15分程度で終了します。

対象となるお悩み

対象となるお悩み
  • 軟毛やうぶ毛も脱毛したい。
  • 全身脱毛したい。
  • 忙しくてムダ毛処理が面倒。
  • エステの脱毛で効果がなかった方。
  • 痛みに弱い。
  • 肌が弱くてかみそり負けがひどい。
  • すべすべ素肌に憧れている。
  • 肌を露出したおしゃれがしたい。

ライトシェア・デザイアの特徴

大口径35×22mmで照射可能なため、施術時間が一気に1/3まで短縮。 大口径35×22mmで照射可能なため、施術時間が一気に1/3まで短縮。
レーザー照射部が大口径で、照射面積も圧倒的に広いのが「ライトシェア・デザイア」の最大の特徴。広い範囲の部位、全身脱毛に最適です。またジェルも不要という利点もあり、施術時間が大幅に短縮されます。今まで痛みの為にあきらめていた方も、施術時間を短縮したい方もぜひ一度お試し下さい。
痛みを大幅に軽減させるバキュームテクノロジー 痛みを大幅に軽減させるバキュームテクノロジー
ハンドピースにより皮膚が吸収される
ハンドピースによって皮膚が吸収されることにより、真皮を薄く引き延ばし、皮膚内部のメラニンの吸収効率を上げます。さらに脳への痛みの情報伝達を阻害します。
レーザーを照射 レーザーを照射
皮膚を吸引し、標的である毛包を皮膚の表面近くまで近づけた上で照射することができます。また、スポットサイズが大きいので、メラニンへのフルエンスを低く抑えることができるため痛みが軽減します。この状態でレーザーを照射し、毛包のメラニンにエネルギーを与え、加熱することで毛包を損傷させます。
皮膚をはなす 皮膚をはなす
レーザー照射後はすみやかに皮膚を離し、次の部位へと移動します。
このように皮膚を引き延ばして吸引することで以下の重要な効果を引き出します。
  1. 薄く引き延ばされた皮膚を通してエネルギーが効率良く進達する。
  2. 標的とする毛根を高原に近づけることによって、必要なフルエンスを低く抑えることができる(痛みが軽減する)。
  3. 表皮のメラニン密度が減少するため、熱による表皮のダメージが最小限に抑えられると共に、毛および毛包におけるメラニンへの光吸収を最大限にできる。
  4. 治療部位の血管を収縮させることにより、酸化ヘモグロビンの吸収率の減少を図ることができる。

E-LASER(光脱毛)

医療レーザー脱毛・E-LASER(光脱毛)とは

黒い色に反応するレーザーと、肌の深部まで届くRF(高周波)の組合せで、レーザーの出力を上げずに表皮をいたわりながら、毛を生成する毛乳頭を破壊します。

RF(高周波)は軟毛やうぶ毛など、通常のレーザー脱毛では効果が分かりにくかった部位に効果があり、メラニンが多めの日本人の肌に対応します。

対象となるお悩み

  • 軟毛やうぶ毛も脱毛したい。
  • 忙しくてムダ毛処理が面倒。
  • エステの脱毛で効果がなかった方。
  • 痛みに弱い。
  • 肌が弱くてかみそり負けがひどい。
  • すべすべ素肌に憧れている。
  • 肌を露出したおしゃれがしたい。

医療レーザー脱毛・E-LASER(光脱毛)の特徴

医療レーザー脱毛・E-LASER(光脱毛)の特徴
  • ほとんどの肌質(色黒肌)に対応
  • 毛質・毛の太さに対応(軟毛)
  • ほぼ全身の処理が可能
  • これまで難しかった産毛の脱毛も可能
  • 治療スピードが速い
  • 痛みもさほど強くありません。
痛み・火傷のリスクが低いRF(高周波) 痛み・火傷のリスクが低いRF(高周波)
RF(高周波)により、ダイオードレーザーのパワーを上げずに、より効果的に脱毛が可能になりました。
痛みを軽減し、お肌を傷めず、肌や毛の色に影響されずに安全で確実な脱毛をご提供致します。
軟毛まで対応可能なRF(高周波) 軟毛まで対応可能なRF(高周波)

RF(高周波)はメラニン量に関わりなく、3~4mmの深さに熱を伝えて、皮膚表面は傷めず、うぶ毛、軟毛の脱毛を可能にしました。

医療レーザー脱毛・光脱毛 のダイオードレーザーは普通毛~硬毛の脱毛効果が高いのが特長です。

スピーディーにムラのない治療 スピーディーにムラのない治療
コメットは、従来のレーザー機器に比べて15×12mmと大きく無駄のないスクエアスポットのため、よりスピーディーに、かつムラなく施行できるよう設計されています。

治療の注意点について

  • 治療前の自己処理はカミソリでの処理のみで、毛抜きやワックスを使った処理はしないでください。
  • 抜毛した部位は照射が無効ですので2ヶ月前から剃る処理へ変えてください。
  • 治療前日もしくは当日に脱毛部位の剃毛をお願いします。
  • 照射当日はシャワーのみにしてください。翌日からは入浴可能です。
  • ボディソープは使用可能ですが、タオルやスポンジなどでこすらないようにしてください。
  • レーザー照射後の日焼けはしないよう、施術部位は日焼け止めクリームをお使いください。
  • レ―ザー照射前に日焼けをしていますと、照射できない場合があります。

PRICE

医療レーザー脱毛の施術料金

施術部位 料金
カウンセリング ¥0
両ワキ ¥2,000
両ヒジ上 ¥11,000
両ヒジ下(ヒジ含) ¥8,000
両ヒザ上 ¥14,000
両ヒザ下(ヒザ含) ¥11,000
Vライン ¥4,000
Vゾーン ¥11,000
Iライン ¥11,000
Oライン ¥11,000
背中全体(腰骨まで) ¥22,000
胸(乳輪周り含む) ¥13,000
乳輪周り ¥6,000
おしり(Oラインは含まず) ¥13,000
¥13,000
手の甲指 ¥3,000
足の甲指 ¥3,000
うなじ ¥7,000
鼻下 ¥3,000
顔全体 ¥20,000
全身脱毛 ¥50,000

※全身脱毛に、Vライン、Iライン、Oライン、Vゾーン、おしり、顔、うなじは含みません。
※中学生、高校生は表示価格よりさらに20%OFFとさせていただきます。

施術範囲

施術範囲

施術範囲

お肌
エイジングケア
ボディ
その他