ThunderMT脱毛(サンダー エムティー)|たるみ、しわ、ニキビ跡、しみの悩みなら名古屋、銀座、大阪のクリニックビザリア

TREATMENT MENU

ThunderMT脱毛(サンダー エムティー)

圧倒的な施術スピードで全身脱毛が最短約60分で完了

ThunderMT脱毛(サンダー エムティー)とは

ThunderMT脱毛 イタリアに本社を置く世界的レーザー企業、Quanta社製のThunderシリーズのThunderMT (サンダー エムティー)による脱毛では、1064nmのNd:YAGレーザーと、755nmのアレキサンドライトレーザーの2種類の波長を搭載しているので、2つの波長を組み合わせて照射することが可能です。
2種類のレーザーを併用することで、色黒・色白の肌・敏感なお肌の方や、産毛・細い毛・太い毛などの毛質に照射が可能となりました。

YOUR WORRIES

対象となるお悩み

  • 色黒、日焼け後の色黒肌なので脱毛できるか心配
  • なるべく痛みを抑えて医療脱毛したい
  • 敏感肌なので脱毛に抵抗がある
  • 治療回数が少なくても脱毛効果を得たい

FEATURE

ThunderMT(サンダー エムティー)の特徴

特徴01:全身脱毛の施術時間が最短60分
従来のレーザーの照射面積はおおよそ直径18mmの円形でしたが、サンダーMTのスキャナー使用時の照射面積は55mm×55mmの正方形で、よりスピーディーに照射が可能となりました。
特徴02:2種類の波長であらゆる肌質、毛質に対応
1064nmのNd:YAGレーザーと、755nmのアレキサンドライトレーザーの2種類の波長が毛質や肌質に合わせて違う波長をミックスして照射することが可能になったので、日焼け後のお肌や産毛・細い毛・太い毛などを気にして脱毛を諦める必要がありません。
特徴03:照射面が四角で広い照射口
照射面が四角で広い照射口
照射面積は55mm×55mmの正方形です。円形と比べて四角形の照射面は、打ち漏れが少なく、照射面のオーバーラップも少ないため、肌への負担が少なくスピーディーに施術を行うことが可能となりました。

FLOW

ThunderMT(サンダー エムティー)脱毛の治療の流れ

施術前
施術範囲の確認を行います。
施術
レーザー照射を行います。
施術後
照射部位の鎮静を行い終了です。

注意事項(リスク・副作用)

  • 治療前の自己処理はカミソリでの処理のみで、毛抜きやワックスを使った処理はしないでください。
  • 抜毛した部位は照射が無効ですので2ヶ月前から剃る処理へ変えてください。
  • 治療前日もしくは当日に脱毛部位の剃毛をお願いします。
  • 照射当日はシャワーのみにしてください。翌日からは入浴可能です。
  • ボディソープは使用可能ですが、タオルやスポンジなどでこすらないようにしてください。
  • レーザー照射後の日焼けはしないよう、施術部位は日焼け止めクリームをお使いください。

※効果には個人差があります。

PRICE

ThunderMT(サンダー エムティー)脱毛の施術料金

施術部位 回数 料金
カウンセリング ¥0
両ワキ ¥2,200
両ヒジ上 ¥12,100
両ヒジ下(ヒジ含) ¥8,800
両ヒザ上 ¥15,400
両ヒザ下(ヒザ含) ¥12,100
背中全体(腰骨まで) ¥24,200
胸(乳輪周り含む) ¥14,300
おしり(Oラインは含まず) ¥14,300
¥14,300
手の甲指 ¥3,300
足の甲指 ¥3,300
全身脱毛
※全身脱毛に、Vライン、Iライン、Oライン、Vゾーン、顔、うなじは含みません。
1回 ¥60,500
5回コース ¥275,000
お肌
エイジングケア
ボディ
その他