fraxel re:pair(フラクセル リペア)|たるみ、しわ、ニキビ跡、しみの悩みなら名古屋 栄にあるクリニックビザリア

TREATMENT MENU

fraxel re:pair(フラクセル リペア)

にきび跡、毛穴の開きを改善。肌を入れ替える究極の美肌治療

fraxel re:pair(フラクセル リペア)とは

fraxel re:pair(フラクセル リペア)とは フラクセルシリーズの中でも最新最強型がこのフラクセル リペアです。
深達度が高く、強めの治療とはなるものの、今まで対応しきれなかったひどいにきび跡などにも効果的です。

FEATURE

fraxelre:pair(フラクセル リペア)の特徴

高い治療効果を発揮するフラクセル リペア

  • ダウンタイムが短い
  • 肌の凸凹の改善
  • 炎症後色素沈着のリスク軽減

高い治療効果を発揮するフラクセル リペア fraxel re:pair(フラクセル リペア) では、皮膚全面を蒸散させる従来のAblative CO2レーザー・リサーフェシングと異なり、点状にレーザー光を照射しつつ非照射部が健常組織として温存されます。

そのため、治療後の治癒時間が短く、ダウンタイムの大幅な短縮と瘢痕や炎症後色素沈着のリスク軽減を実現しつつ、高い治療効果を発揮します。

進化したフラクセル リペア

患者様の症状に合わせた照射が可能
症例毎に最適な組み合わせで、深部・表層の治療が可能です。
照射深度は約1.6mmに達するので、凸凹肌や深いしわにも対応可能
135ミクロンのスポットサイズで最小の穴を肌に開けていきますので、肌の再生も早くダウンタイムが少ないのが特徴です。
安全性の高いムラのない照射
効果的に熱が伝わる独自のシステムで痛みの軽減、ダウンタイムも少ないです。

安全性の高いムラのない照射

術後治癒過程

術後治癒過程

YOUR WORRIES

対象となるお悩み

  • にきび跡が気になる方。
  • 瘢痕で凸凹してる方。
  • 毛穴の開きが気になる方。
  • 肌のハリをなんとかしたい。
  • 小じわが気になる方。

FLOW

fraxel re:pair(フラクセル リペア)の治療の流れ

施術前
施術箇所をクレンジングし、メイクをきれいに落とします。
痛みを軽減するための麻酔クリームを塗布し30~40分お待ちいただきます。
施術
麻酔クリームを拭き取って、治療範囲を照射します。
照射後はしっかりクーリングしてお肌を鎮静します。
アフターケア
濃いメイクは避けてください。
術後はしっかり保湿し、強い日焼けを避けてください。
日中は日焼け止めをご使用下さい。

CASE

fraxel re:pair(フラクセル リペア)の症例写真

症例1-1
施術前
症例1-2
2回施術後

fraxel re:pair(フラクセル リペア)の注意事項

施術について
  • 痛み軽減の前処置として麻酔を塗って、30分~40分程度待ってから照射となります。
  • レーザーの照射時間は顔全体で10分程度です。
  • 当日はじゅくじゅくとした浸出液(キズを治す体液)が出てきますのでガーゼをあてて帰宅して頂きます。
  • 翌日以降、浸出液は落ち着きますが、3日間は皮膚の保護と乾燥予防に保湿剤を塗るのみでお化粧はさけて下さい。
  • 赤みの継続には個人差がありますが、目安は1週間程度で落ち着いてきます。
治療回数
1~2ヶ月毎にまず3回程度が目安になります。
回数を重ねるごとに満足度は高まってきます。

FAQ

fraxel re:pair(フラクセル リペア)のよくある質問

Q
施術時間はどれくらいですか? 痛いですか?
A
範囲によりますが施術時間は5~10分程度です。
少し痛みを伴いますので施術前に麻酔クリームを塗りますが、不安な方は笑気麻酔や静脈麻酔をしながら行うことも可能です。

PRICE

fraxel re:pair(フラクセル リペア)の施術料金

施術名 料金
ニキビ・全顔 ¥150,000
お肌
エイジングケア
ボディ
その他