小顔|たるみ、しわ、ニキビ跡、しみの悩みなら名古屋 栄にあるクリニックビザリア

TREATMENT MENU

小顔

タルミの改善はフェイスラインを引き締めるので小顔効果も得られます。

プチ整形:小顔術とは

顔が大きく見える原因は、緊張やストレスが原因で奥歯を噛みしめるクセで、咬筋が発達し過ぎたためにエラが張ることや、脂肪が原因で顔が大きく見えてしまうことなどです。これらの場合、メスを使わずにボトックスやウルトラアクセントでフェイスラインを整えることで、短時間で小顔効果が期待できます。

RECOMMENDED

こんな方にオススメです。

  • 顔の大きさにコンプレックスを抱いている。
  • 人から顔と体のバランスの悪さを指摘される。
  • 手術せずに小顔になりたい。
  • 短時間で気軽に小顔を手に入れたい。
  • 緊張で奥歯を噛みしめるクセがある。
  • 顔のむくみなどが気になる。

TREATMENT MENU

小顔の治療の紹介

TREATMENT TYPE

小顔治療の種類

サーマクールCPT
サーマクールのRF(高周波)は表皮を傷つけることなく「真皮」に作用し、皮膚の内部からお肌を引き締め、皮膚内部のコラーゲンを生成するたるみ改善の治療法です。しわやたるみの改善のみならず、美肌・若肌の促進、小顔、にきび跡、たるみとともに広がってしまった毛穴の引き締めなどにも効果があります。
ボトックス注射
ボトックス注射は筋肉の動きを和らげる作用があります。
エラの部分にある咬筋に直接ボトックス注射をすると、筋肉を萎縮させるので輪郭を細くすることができます。注射のみでできる手軽な方法です。
効果がわかり始めるのは、施術後3~4週間。この効果は人によりますが、3か月~半年程度続きます。複数回繰り返すと咬筋自体が萎縮し、張りを抑えたまま保つことも可能です。
お肌
エイジングケア
ボディ
その他